国産時計ブランド「SPQR」と匠のコラボ。
漆塗りの機械式腕時計、4本限定で先行販売

実施確定
  • 残り時間
  • 売れたチケット数
    1
  • 集まっている金額
    ¥313,200
104%
目標金額 ¥300,000
このプロジェクトは実行確約型です。
上質な腕時計を手がける「SPQR(スポール)」が贈る、漆塗りの機械式腕時計。長野五輪のメダル制作にも携わった漆の匠が、卓越した技法により、2ヶ月かけて文字盤と竜頭を創り上げます。国産機械式ムーブメントを使用し、目で楽しむことができるデザインを採用。国内唯一の馬具メーカー「ソメスサドル社」特注の、高級時計ホルダーつきです。
    • 国産ブランドSPQRと、漆の匠のコラボレーション機械式腕時計先行販売(限定4本)

    • 常に他社に先駆けた商品を開発し、世に送り出しているウォッチの日本ブランド「SPQR」の主要コンセプトは、日本が世界に誇る伝統工芸や職人技とのコラボレーションです。

      欧米で「japan」と呼ばれる程の、評価の高い漆塗りの技術を取り入れた文字盤と竜頭(りゅうず)を搭載した、海外にも誇れる腕時計が誕生しました。

      *竜頭:機械式ウォッチの手巻きをするため、また時刻あわせをするため、ウォッチケースの3時側面にある指先で回転動作をする部品

    • SPQRとは?

    • SPQR(スポール)というブランド名の由来は、卓越した精緻さと品質を約束します「Superiore Precisione Qualita Riservato」というイタリア語からつけられました。

      上質な腕時計を送り出し続ける「SPQR」は、元伊勢丹の名物バイヤーとして知られる藤巻 幸大によるプロデュースで立ち上がった、「藤巻百貨店」の時計カテゴリーで初めて取り扱いされるなど、今や知る人ぞ知る存在となった、国産時計ブランドです。

    • ケース外径は、日本人の腕周りを意識して大きからず、小さからずのジャストフィットサイズで紳士、婦人を選びません。控えめな濃紺の漆とステンレスの組合せですので、ビジネスシーンでもオフシーンでも、公式シーンでもあらゆる場面でお使いいただけます。


    • SPQR×匠の技

    • デザイナー・岡谷哲男氏

    • セイコー勤務時代に、世界でも権威あるウォッチデザインコンテストの「スイス・ジュネーブ市賞」にて「グランプリ」を獲得したデザイナー岡谷哲男氏(現在はデコデザイン代表)。その岡谷氏渾身の、風格あるフォルムで、持つほどに飽きの来ないデザインを実現しました。ちなみにSPQRブランドのデザインの殆ど全ては、岡谷氏の手によるものです。

    • 信州木曽漆の匠・荻上文峰氏

    • また盤面の素晴らしい漆加工は、信州木曽漆の匠、荻上文峰(おぎうえぶんぽう)氏の業によるものです。

      蒔絵師・日本伝統工芸士。昭和25年生まれ。

      石川県輪島市日展作家、福久清一氏に師事。長野県知事賞連続入賞。NHK会長賞受賞。長野冬季五輪の入賞メダル製作参加、IOCサマランチ会長への栄誉賞・漆額製作。世界遺産日光東照宮「徳川家光公の小刀」修復など、多くの実績を活かして本プロジェクトでご尽力いただきました。

    • 全ては匠の手作業となります。繊細な作業を求められるために使う道具も、匠がみずから使いやすい形に創り込みます。作業に集中するために、静寂で且つほこりを嫌う作業場にて、手作業は行われます。

    • 約2ヶ月の時間を要して、文字盤と竜頭が完成します。

      文字盤の基盤には、焼き付け漆を塗布して高温で焼き付け、さらにその上に藍色漆を塗布して研ぎ上げます。この作業を3回繰り返して行い、文字盤面の平滑度を高めます。非常に根気のいる手作業の連続です。藍色漆は、荻上氏の絶妙な色出しで奥深い文字盤を創り上げます。

    • 荻上文峰氏により、全ての工程は匠の手仕事を重ねることで、鏡面の濃紺漆の文字盤ができあがりました。

      透漆(すきうるし)と黒漆と藍の適度な配合により、「ジャパンブルー」の色調を実現しました。鏡面の漆盤面とシルバーの文字インデックス、及び心臓部のてんぷ窓を囲う繊細なリングが見事にマッチングしています。

      *てんぷ:機械式ウォッチで最も重要な部品とされ、ひげゼンマイと呼ばれる厚み0.07mmの金属スプリングや、てん輪と呼ばれる黄銅のリング、赤いルビーを用いた外部衝撃吸収のための軸受けなどで構成されており、1秒間に6回左右に回転しながら時間精度を決定づける役目を持つ部品

      *透漆:上質の生漆(きうるし)から水分を取り除き、透明度を高めたもの。

    • (文字盤上から覗く機械式ムーブメント)

    • 裏蓋はサファイアガラスを埋め込んだスケルトン構造であり、エネルギーを蓄える源である回転錘(すい)の、左右両方向に回転して動く躍動感を視覚で味わうことができます。また操作性を重視した、たまねぎ型竜頭のトップにも藍色漆が埋め込まれています。

    • (裏蓋から見える、躍動感ある回転錘)

    • バンドは、グレージング仕上げの濃紺クロコダイルを装備します。

      瑪瑙(めのう)で磨かれた革の表面は、ミラー仕上げでステンレスケースとの相性は抜群です。革の劣化を防止すると同時に、腕からの落下を防止するため、堅牢で重厚なステンレス材のプッシュ式3つ折れ中留を装備しました。

    • 画像提供:藤巻百貨店

    • 先行販売特典

    • 国内唯一の馬具メーカーである、北海道砂川にあるソメスサドル社とSPQRは長きに亘り、馬具に使う強靭なサドルレザーを使った時計用バンドを共同開発して、多くのお客様にご愛用いただいてまいりました。

      当該品はソメス様に特注で製造いただきました「SPQR×SOMES」の、オリジナル革製高級時計ホルダーです。時計をご使用されないときの保管用に、また旅先のお供などに大変便利で、おしゃれな逸品です。先行販売のご予約にお応えして、【先着4名様】に進呈させていただきます。

    • 馬具メーカー「SOMES」の詳細はこちら
    • ソメスサドル社(SOMES SADDLE)について

    • 商品仕様

    • ケース材質:SS
      防水性:5気圧
      防水風防:ドーム型サファイアガラス+内面無反射コーティング
      裏蓋:SS+サファイアガラス
      ケース外径:Φ38mm
      厚さ:12.4mm
      文字盤:手描き濃紺漆加工
      重量:85g
      手首周り:約17cm~約21cm
      ムーブメント:国産手巻付自動巻機械式
      耐震機構:ダイヤショック22石
      精度:日差+25秒~-15秒 21,600振動/時
      バンド:クロコダイル・ネイビー+プッシュ式・3つ折れ
      SS・ミラー仕上中留
      原産国:日本
    • 時計ホルダー仕様

    • 革材:カーフ
      革色:ブラック
      ステッチ:グレー
      刻印:SPQR/SOMES
      サイズ:約7.5cm×約16cm×約4cm(厚み)
    • お問合せ先:時計企画室コスタンテ
    • ご使用上の注意
  • 新着情報

    新着情報はありません。

プロジェクトオーナーのプロフィール

7afe14c28075d991fee962e025bd9f3cb1182d7b

時計企画室コスタンテ

SPQR(スポール)というブランド名の由来は、卓越した精緻さと品質を約束します “Superiore Precisione Qualita Riservato” というイタリア語。 株式会社諏訪精工舎(現:セイコーエプソン)で、幾多の商品企画に携わった清水 新六が、2000年5月に信州諏訪に「時計企画室コスタンテ」を設立しました。 以来、あえて“時代に乗り遅れる”ことを意識し、流行に左右されることなく、年を経るごとに愛着の沸くデザインを追求。 国内での小ロット生産にこだわり、隅々にまで情熱を注ぎ込む、丁寧なものづくりを続けています。
お問い合わせ
販売チケット

販売チケット一覧

特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    時計企画室コスタンテ

    販売責任者
    清水 新六

    所在地
    394-0086 長野県岡谷市長地源1--3-16-5

    連絡先
    電話:0266-55-2416

    販売価格
    プロジェクトページの記載をご確認ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカード(VISA/Master)によりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    商品購入時に決済します。

    商品(チケット記載内容)のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    キャンセルはお受け致しかねます。
    決済完了後の返金は一切できません。